クレアチンで筋肥大?!あまり知られていないクレアチンの効果とは? | yu-'s blog

クレアチンで筋肥大?!あまり知られていないクレアチンの効果とは?

 にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

皆さん!クレアチンというサプリメントはご存知ですか?

 

クレアチンは体がでかくなる!」「筋トレをしている人が飲んでる」

というイメージを持たれている方が多いと思います。

 

今日は、クレアチンっていいの?」「筋トレにどういう効果があるの?」

などクレアチン摂取を考えている人はぜひ読んで欲しい記事となっています!

 

またこの記事を読んでクレアチン摂取しようと思う方が増えると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

そもそもクレアチンって何?

クレアチン筋肉中に保存されているアミノ酸の一種で、

強度の高い運動を行う際に、エネルギーとして消費されます。

体内では腎臓・肝臓にて生成されています。

クレアチンは動物性タンパク質にも含まれているのですが、

食事では少量しか摂取できません。

そのため効率よく摂取できるサプリメント好評です!

クレアチンは、 高強度運動の能力と筋肉量を向上させる目的で

レーニング中のアスリートが使用できるもののうち、

最も効果的な心身機能を向上させる栄養サプリメントであるとされています。

クレアチンの効果

クレアチンの効果①運動能力の向上

クレアチンには、筋肉内のエネルギーを増加させる効果があり、

踏ん張りのきく筋力を安定して発揮することができる!!

最も相性がいいのはウエイトトレーニングで、スポーツをしている方や

普段運動をしている人は効果を体感しやすいと思います。

クレアチンの効果②筋肥大の促進

負荷の高いトレーニングが安定して行えるようになると、

その分の筋力増加が期待できます!

クレアチンの摂取で、最大限のパフォーマンスを発揮することで、

効率よく筋肉を鍛えることが可能です。

また、クレアチンには筋肉内の水分保有量を増やす作用もあるため、

実際に筋肉が大きくなる効果もあります。

クレアチンの効果③短期間での疲労回復

クレアチンには筋肉の疲労回復を早める効果もあります。
運動後の超回復期間を短縮できるので、高負荷のトレーニングと組み合わせて、

効率の良い運動・回復のサイクルを構築することが可能です!

これにより短期間での運動能力向上を達成することができます!

 

クレアチンの摂取量とタイミング

これは推奨される摂取用量の目安です。

1日につき20gを5g x 4回に分け、5日間のローディング段階のあいだ摂取します。

すの後からメンテナンス(維持期)として、

1日につき4-10gを2-5g x 2回に分けて摂取するように引き下げます。

または、ローディング段階を実施をしないのであれば、

単純に1日につき4-10g (2-5g x 2回) とします。

おすすめのクレアチン

 

 

 

 

 

 クレアチンまとめ

レーニング時間の最適化がやるべきことの一つであるのなら、

そして成果を最大化するつもりがあるのなら、

クレアチンの使用こそが高度に研究で実証されたおすすめの方法です。

皆さんもクレアチンを使って、

パフォーマンスの向上と筋肥大を目指しましょう!!

  にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. I like looking through a post that can make men and women think.

    Also, many thanks for allowing me to comment!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました