グルタミンで素早い回復・疲れにくい体を手に入れよう!!おすすめ商品紹介!! | yu-'s blog

グルタミンで素早い回復・疲れにくい体を手に入れよう!!おすすめ商品紹介!!

サプリメント

 にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

皆さん、グルタミンというサプリメントはご存知ですか?

「聞いたことない」「聞いたことはあるけど効果は知らない」

というように、プロテインより知名度は低いサプリメントです!

しかし、その効果は、筋トレをしていなくても

体に必要な成分ですので、ぜひ最後まで読んでください!!

スポンサーリンク

 

目次

グルタミンとは?

グルタミンは血液に最も豊富に含まれるアミノ酸で、筋肉のアミノ酸プールの約60%を占めており、アミン酸化合物とグルタミン酸から生成されます。

グルタミンのほとんど(約90%)は骨格筋で生成されます。

健康な人なら問題なく筋肉の中グルタミンを生成できます。 筋肉は必要に応じてグルタミンを生み出し、貯蔵し、血中濃度を保つのに十分なだけ放出します。

グルタミンを摂取するメリット

筋肉を増やす

タンパク質(カゼインまたはホエイ)と組み合わせることで、グルタミンは筋肉タンパク質合成を8.3%(タンパク質単独、または他の必須アミノ酸とのタンパク質と比較して)促進します。

素早い回復

エクササイズ後、筋力が完全に回復するまでの時間を短縮し、激しい運動にともなう酸化ストレス化学物質の悪影響を防ぐことで、高強度トレーニングの筋肉タンパク質合成効果を高めます。

筋肉の浪費を減らす

アミノ酸スタックグルタミンの一部は、長期の休息に伴う筋肉の喪失を防ぐ効果があります。

より無駄のない筋肉に

激しいトレーニングと組み合わせて摂取すると、グルタミンは体重増加に有効で、さらに重要な事として脂肪のない体を作りやすくなります。

遅発性筋肉痛の減少

ワークアウト後の筋肉痛を軽減。

免疫力の改善

外傷および外科患者における感染発生率を減らし、入院期間を短縮。 また、腸機能を改善させ、トレーニング期間後のアスリートの感受性を減少するほか、高負荷トレーニング後の主要な免疫系マーカーの回復をサポートし、トレーニング後の感染理数を減らします。

より素早い反応時間

消耗の激しいエクササイズ後の反応時間を改善。

より逞しい心臓機能

心臓のホルモン値を高め、心機能及び血圧管理を行いやすくします。

グルタミンをサプリメントで摂取しないといけない理由

激しい筋トレやエクササイズを行った事でこうした異化状態につながり、筋力向上が阻害されて病気になる可能性を高める可能性がある事も示してきます。 このため、激しいトレーニングを行う際は、必ずグルタミン値を高めるよう意識しなくてはなりません。

当然、食事由来のグルタミンとしては牛肉、鶏肉、魚、卵、豆、乳製品、キャベツ、ホウレンソウ、ビーツなどが存在します。 しかし、体内のグルタミン値が最も枯渇するトレーニング直後にこうした食品を消費するのは現実的でないため、粉末又はタブレットのグルタミンを摂取するといいでしょう。

スポンサーリンク

 

グルタミンの摂取量・おすすめの飲み方

基本、体重1kgあたり0.1gの摂取がおすすめ

例:70kgであれば7gの摂取

研究結果によると1日に28g摂取しても体へのマイナスの影響はなかった。

しかし、摂りすぎると体への害がある可能性があるので、

基本的な摂取量を守るようにしましょう!

おすすめの飲み方としては、プロテインやBCAA、EAAといったサプリメント

一緒に飲むとグルタミン単体で飲むよりもいいとされている!

おすすめのプロテインEAAはこちらから!

www.yu-okinawa.com

www.yu-okinawa.com

グルタミンおすすめ商品

スポンサーリンク

 

 まとめ

グルタミンは、筋肉にも健康にも必要なサプリメントになっています!

皆さんも摂取してみてはいかがですか?

ちなみに僕は、筋トレ後にグルタミンプロテインを一緒に飲んでいます!!

参考:

L-グルタミン | その効果や効用は? メリットは? 副作用は?
L-グルタミンについて科学的に解説してます。その効果だけではなく摂取方法や副作用、高強度のトレーニングが体内のグルタミン濃度にどう影響するかなどをまとめました。

 にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました